1. トップページ
  2. ドラッグストアで買える茶クマ対策プチプラアイクリーム

ドラッグストアで買える茶クマ対策プチプラアイクリーム

プチプラ価格でも成分次第では茶クマに期待できるアイクリームです。

ですが、プチプラは主にハリ感を出すものが多く、茶クマに対してピンポイントでケアできるアイクリームは少ないです。

レチノール系の小じわ対策アイクリームを使うのが一番それに近いでしょう。

約1,000~2,000円のドラッグストアアイクリームと茶クマ効果

肌美精 リフト保湿 リンクルパッククリーム

約1,000円

レチノール誘導体であるパルミチン酸レチノール主体。ターンオーバー狙いで乾燥小じわを目立たなくする効能評価試験済みのアイクリーム。

プチプラアイクリームの中では成分的にごちゃごちゃしすぎておらず好感。乾燥小じわ向けではありますが、茶クマ的にもプラス面があります。

アヴァンセ マトリキシルアイ 25ml

約1,800円

ヒト型セラミド3種類に、コラーゲン生成に注目されているパルミトイルペンタペプチド-4を配合。その他、あまり余計な成分が入っておらず、この価格帯にしたらなかなか優秀。

茶クマに関してはセラミド3種類が期待できるでしょう。

ただエタノールが入っているので、目元には合わない人が他のアイクリームより増えるのでは?という見方も。

ダイヤメディック クマージック・アイ

約800円

ゼダーマ社(仏)がが開発した原料で、嫌な色素を吸い取るとされる成分です。

まさしく茶クマに?と思える製品。

ですが口コミがほぼあらず。ということは……

カントリー&ストリーム ナチュラルアイロールオン

約1,000円

ロールオンタイプで塗りやすいのですが、目の下はあまりこの手は使わないほうが……

成分的にもごくごく普通。

キュレル アイゾーン美容液

約2,000円

疑似セラミドを主体とし、アラントインという炎症と刺激に強い成分が売り。

刺激を受けると茶クマが濃くなるので、予防の点からは有効。ですが、ドラッグストアコスメの割に高めの値段が気になりますよね。

それならもう少し出していいものを、となります。

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

約1,000円

プラセンタエキスの美白作用、酢酸トコフェロール(ビタミンE)による抗酸化。これにより茶クマ原因となるメラニン増加予防に期待ができます。

ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)によるセラミド増産もあるので、かなり総合的にバランスが取れているアイクリームです。

プラセンタエキスに強力な美白作用は期待できませんが、マイルドでリスクがないというメリットもあります。

美白は続けることが重要なので、1,000円なら何年でも継続でき、その継続が茶クマにいい対策となるでしょう。

サンシビオ アイケアジェルクリーム

約2,500円

フランス製のアイクリーム。特に茶クマに!という成分は見当たらず、価格としては割高感。

しっとり感を出すベーシックアイテム。

キラリエ アイクリーム3

約2,500円

レチノール配合となっていますが純粋ではなくパルミチン酸レチノール誘導体。セラミドも1種類配合し、成分内容はバランスよく配合。

プチプラアイクリームとしての人気はかなり高く、アイクリームを買いたいけど高いからこれにした、という人が非常に多いです。

茶クマに対して効くとかではないですが、試せることは揃っています。もう少し安くなればなあといった感じ。

ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃シワトール / 30g

約1,200円

ヒト型セラミド3種類とパルミチン酸レチノールで茶クマの追い出しに期待ができますね。

ただ成分表から読み解くと、濃度的にどうかな?ちょっと期待できるまでの濃度は価格的に期待できないかな?というのが正直なところ。

セザンヌ モイスチュア リッチ エッセンスアイクリーム / 17g

約900円

油分とハリを出す成分が多めで、茶クマを追い出す力はあまり期待できません。目元の印象対策アイクリームといった感じですね。

パルミチン酸レチノールも入っていますが濃度的にほぼ期待でいないでしょう。

すこやか素肌 尿素のしっとり目もとクリーム / 30g

約1,500円

セラミド3が入っていますが、尿素配合なのが気になるところ。

尿素は角質柔軟化作用があり、足のかかとのひび割れクリームによく使われます。

目元に使うアイクリームなので配合量は保湿剤としての効果ですが、よりしっとりする作用が生まれます。

目の下の角質層が硬ければ茶クマにも効果ありかな?とは思います。

ファンケル アイセラム / 8g

約1,700円

マカデミアナッツから取れるオイルにより目の下を保護する作用。

皮脂腺がほとんどない目の下の皮脂不足を解消して乾燥悪化を予防。

ターンオーバー不良を防ぐという意味では有効ですが、茶クマに対する特別な効果はなし。

RBP megami no lifty-lifty moist / 15g

約1,500円

主にしっとり感、こってりしたテクスチャーで目元の凹凸(つまりシワや凹みなど)をカバーするタイプ。

リンゴ果実培養細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキスの幹細胞エキスが茶クマに期待できる成分ではありますが、これら成分は濃度が重要とされています。

この価格帯でそれを期待するのはどうかと思いますね。

チューンメーカーズ レチノール / 10ml

約1,600円

シンプルなパルミチン酸レチノール美容液です。

純粋レチノールの資生堂で、ようやく小じわが薄くなるくらい。誘導体のパルミチン酸レチノールだけだと濃度が結構必要でしょう。

しかし